閉じる
  1. 2週間で5キロ痩せるダイエット方法は?
閉じる
閉じる
  1. ボーンブロススープの作り方は?レシピを効果をご紹介!
  2. 1週間スクワットをした時のダイエット効果と正しいやり方は?(女性編)
  3. 最近激やせ・激太りした芸能人は?病気の可能性も!?
  4. おすすめのマヌカハニーと効能は?副作用は大丈夫!?
  5. 卵を生で食べすぎると太る?賞味期限切れの卵はいつまで生で食べられる?
  6. 67キロだったダレノガレ明美が24キロ痩せたダイエット方法は?
  7. 2週間で5キロ痩せるダイエット方法は?
  8. 見た目年齢を若く&見た目体重を減らす方法
  9. 自宅でダイエット!おすすめの筋トレメニューは?
  10. ダイエットブログライターkomichiのプロフィール
閉じる

女性向けダイエットブログ「楽ダイ」

ボーンブロススープの作り方は?レシピを効果をご紹介!

ダイエットブログライターのkomichiです。

今回は、ボーンブロススープの作り方は?レシピを効果をご紹介!をお届けします。

ボーンブロススープ、個人的にも聞き慣れない言葉ですがいったいなにに効果があり、レシピや作り方はどんな感じなのか、ダイエットにのいいのかどうかという情報をご紹介していきましょう!

ボーンブロスダイエットとは?

なんでもニューヨーカーの間で大流行していると言われているボーンブロススープとは、要するに日本で言えば豚や牛の骨や鶏ガラなどからとったスープのことです!

この言葉自体も「骨のだし」という意味があり、この骨にプラスして香味野菜を入れて作られているスープになります。

そして、ニューヨークではこのスープを提供する店が「ブロード」と呼ばれていて人気となっています!

英語で書くと「bone broth」で、コーヒーを入れる紙コップにを入れてもらってテイクアウトして楽しむのが定番になっています!

個人的にも家で鶏ガラスープなどを取って料理に使ったりスープにしたりしますが、ボーンブロススープとこれらの違いはシンプルで、徹底的に脂肪を取り除いて作っているので低カロリーに仕上がっているという点です!

基本的に、牛骨で作ったものは一杯で70kcalほどで、ニューヨーカーの間ではスタバでカロリーの高いドリンクを飲むよりも、栄養満点のボーンブロススープを飲むというスタイルが朝の人気となっているようです!

なんでもアメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校のデル・プレデセン医師などが提唱しているReCODEプロトルコという治療法でも、日本でも一部の人や医師しか知らなくてその範囲で問題となっている「リーキガット症候群」の治療に効果があるということで、ボーンブロススープが推奨されていることもアメリカで流行している理由の一つになるようです!

アメリカではパレオダイエットというものが流行していて、このダイエット方法に使われていることで人気となっている面もあるようです!

リーキガット症候群は一般的に馴染みのない言葉だと思いますが、これは日本語で「腸管壁浸漏症候群」と呼ばれている症状です!

やっかいな状態で、腸壁に穴があいてしまうのです!

英語で、「Leaky Gut」は漏れる腸&腸漏れと訳されますが、慢性炎症のひとつの引き金になるのです!

日本ではまだほとんど知られていない言葉で、アメリカのメリーランド州のセリアック病研究センターのアラッシオ・ファサーの教授は、自己免疫疾患などの慢性炎症の原因として次の3つをあげています。

➀ 環境
➁ 遺伝的体質
➂ リーキガット

要は慢性炎症のきっかけがボーンブロススープに効果があると考えられているリーキガット症候群であるということを、多くの研究から示しているのです!

2018年現在の日本人の食生活では、これが原因となって慢性炎症を引き起こしたりアレルギーとなっている人がかなり多いと考えられているのです!

偏りすぎた食生活&糖質や植物油脂がたっぷり入った加工食品やお菓子類などをしょっちゅう食べるなど、食べ物の質に問題があることでなんらかの不調や病気を抱えているケースが多いのが現状だと分かってきています!

リーキガット症候群は多くのケースが、人間が本来の遺伝子に適合しない食事を摂取していることが原因で起こっていると考えられています。

ボーンブロススープにはこれらの偏りをカバーして、簡単なレシピで作り効果を発揮するということで、体調管理だけでなくダイエット方法としてもおすすめされているのです!

パレオダイエットとは、日本では「原始人食」とも呼ばれている人工物を一切使わないレシピで、調味料も天然のものだけを使って食事をして結果を出すという方法になります!

野菜や肉、魚を中心に食べ、順番は野菜→肉→米(玄米)で炭水化物は副菜と考えるのです!

ジャンクフードや加工食品に慣れている現代人の食事に不足するビタミンやミネラル、良質なたんぱく質をしっかりと摂取することで体調を整えながらダイエットの効果も得られるということでアメリカでは繰り返し流行しているだけでなく、アスリートやハリウッドセレブも実践して効果を実感しているのです!

ボーンブロススープには、ミネラルやアミノ酸、コラーゲンやビタミンといった栄養素がたっぷりと含まれていて、気づけば炭水化物寄り&お菓子ばかり食べている現代人に一番不足している栄養素を補ってくれるのです!

だからこそ、簡単なレシピで作れるのに効果が大きいということで話題となっているのです!

ダイエットを繰り返す人は、大抵が痩せたあと元の食事にもどすことでリバウンドを繰り返す傾向が高いのですが、ボーンブロススープを食事に取り入れることで、体質改善にも繋がりいわゆるジャンクフードや甘いものが欲しくなくなったりする人もいます!

個人的にも、食事の内容を変えていってから、お菓子を口に入れるよりもしっかりと質の高い食事をしたいという意識が高くなり、まずお腹が空いたら野菜や良質なたんぱく質を食べたいと体の細胞が訴えるようになったので、ここまで体質改善していければ、ダイエットしなくちゃという意識を持つこと無く極端な体重増に悩まされることもなくなると思います。

ボーンブロススープの作り方は?レシピをご紹介!


それでは、効果の高い作り方は簡単なボーンブロススープのレシピをご紹介していきましょう!

~6皿分ほど~
⚫ 鶏、牛の骨のみなら500gで骨付き肉なら1kg(用意できるなら、鶏は平飼いされた骨を使いましょう)
⚫ 水 ろ過して 1L(骨or骨付き肉がつかるくらいの量)
⚫ たまねぎやしょうが、にんにくやセロリ、とうがらしなど
⚫ リンゴ酢か米酢 大さじ1~2

材料を切って鍋に全部入れ、30~1時間そのまま置いておきます

その後火にかけ沸騰したらアクをこまめに取りながら蓋をして、コトコトと6時間以上煮込んでいきますが、圧力鍋なら個人的に作ってきて20分ほどでOKだと思いますが、このあたりは好みになると考えてください

煮込んでエキスを抽出している間は一切調味料を入れませんが、出来たら好みで塩やコショウを入れても良いですが、アルミ鍋は使わないでください。

理由はアルミが酸性であること、長時間煮込むことでこれが溶解するリスクが高まることです。

我が家ではこんな材料で作っていて、最後にスパイスのグローブを入れています!

こちらが完成したスープです、色が透き通っていて綺麗ですよね!

出来上がったボーンブロススープは冷蔵庫で3日、冷凍で3ヶ月ほどで使い切りましょう!

もし可能なら、牛はグラスフェッド(牧草飼育)を使用したり、塩はヒマラヤ岩塩(ピンク)などを使って材料にもこだわったほうがより効果が高まると考えられます!

とても作り方は簡単なレシピですから何かをする前に仕込んでおいて、片付けをやりながら煮込んでおくとなにかと便利に使えます!

魚のあらを使ったレシピや、さまざまな種類の骨を混ぜて作るというボーンブロススープもありますが、ここでは基本的な作り方のレシピをご紹介して混乱しないようにしておきます。

個人的にはすでに書いたように、鶏ガラスープなどはよく作りますのでこれを摂取すると体が非常に喜ぶのがよく分かりますし、日本でラーメン屋が大人気なのはこの骨から取っているスープを人間が本能的に求めているからではといった考察をされている料理家もいます。

どうしても、手軽に食べることが出来る加工食品寄りの食生活&炭水化物についつい手が出てしまうという方もいると思います。

今はまだ健康に問題がないとしても、そういった食生活を続けているとやはり将来的に体調不良や病気のリスクが高まるので、定期的にボーンブロススープを作って食べるなどの対策をしたほうが安心です!

ボーンブロスの効果・効能!危険性は?

それでは、作り方は簡単なレシピでもあるボーンブロススープの効果&効能、そして危険性についてシェアしていきましょう!

まずは効果&効能です!

☆ 肌をすべすべにししわを目立たなくさせより若々しく見える
☆ 免疫力がアップ
☆ 体にたまった毒素が排出される
☆ 体内の炎症を抑えて自己免疫疾患の症状を和らげてくれる
☆ ホルモンバランスを整える
☆ 細胞の酸化を予防し、がんも予防
☆ アルツハイマー病の予防
☆ 保湿作用が高まりしみを改善
☆ ほっこりお腹の改善&髪が美しくなる
☆ 腸を癒やしてくれる(リーキガット症候群の修繕)

そして、伝統的にボーンブロススープは風邪で上気道感染症になったときに効果があると言われてきました。

これは、どうやらこのスープに「好中球走化性因子を阻害」することが動物実験で分かったので、炎症を抑制する可能性があるからなんだとか!

※ 好中球=5種類ある白血球の一種で炎症したところは集まってきて、炎症部の異物の殺菌、分解を行います
  走化性=生体の周囲に存在している特定の化学物質の濃度勾配に対して、一定の方向性を持った行動をする現象

さらに、研究によるととても簡単な作り方で出来るボーンブロススープは、煮込む時間が長いものほどこの効果が高まることが分かっています!

このスープに危険性はあるのでしょうか?

栄養満点の食事になりますので、よっぽど常識的に考えても驚くほどの量を飲んだりしないかぎり安全であると考えられます。

そして、科学的に料理の成分などの解読をするのは難しい面がありますので、普通に飲んでいるのなら危険なものになる可能性は極めて低いと考えられます!

ただ、すでに作り方のレシピでご紹介したとおり、できるだけ牛の骨ならグラスフェッド、鶏なら平飼いされた安心な食材で野菜も農薬漬けではないものを使う作り方ならさらに安心です!

すでに書いたように、パレオダイエットでも推奨されていてミネラルがしっかりと摂取できるダイエット方法なので、リバウンドしないでそのままの体重を維持していけると言われています。

体質を変えていくので3週間くらいかかると言われていますが、これが定着して身につけば、二度とダイエットする必要がなくなるので心身への負担がなくなることも嬉しい効果&効能になります!

komichiのまとめ

せっかくこの記事にたどりついていただいたので、作り方の章で我が家も簡単なレシピで作ってみましたが本当に面倒がない作り方なのでぜひ日常に取り入れてみてください!

ボーンブロススープという言葉でおしゃれに表現しても良いと思いますが、個人的には鶏ガラスープだとか牛骨スープ、魚のあらのスープでも良いのではと考えています。

我が家では愛猫に夜手作り猫ごはんを与えていて、鶏ガラスープを野菜を入れずに取ってこのスープを足してあげることもあり、猫も美味しいようでガツガツ飲んでいます!

何でもかんでも流行を作っておしゃれに表現していますが、結局ダイエットや健康に関しては人間の体の遺伝子に組み込まれている食事をしていればおかしな太り方もしませんし、体調不良や病気とも無縁となれると個人的にもさまざまな経験や学びから理解を深めているので、できるだけ自然なものから栄養を摂取するようにして加工食品や外食を控えるだけでもかなり違いがあると思います!

基本自炊派で、ほとんど外食をしませんがたまに出かけたときに外で食事をすると必ず強いのどの渇きを感じます。

そのときにいつも「外食は本当に塩分や脂質が多いなぁ」とため息をついてしまうので、普段からこのような食事ばかりしている人は体の感覚がその味に慣れてしまっていてしょっぱさや油っこさが気にならない状態が普通になっていると思います。

若い内や免疫力があるときにはこの食事内容でもなんとかなってしまいますが、長い人生を考えたときにどこかで体の許容バランスが崩れてしまい、あっという間に体調不良や病気の発症へと体が変化していきます。

だからこそ、作り方も簡単なレシピのボーンブロススープなどを普段から積極的に摂取することで、効果的に健康を維持していくように意識をシフトチェンジしていくことは現代人の課題でもありますね!

ボーンブロススープという言葉が流行するのは、個人的にはあまり素敵なことではないと考えます。

理由は、健康や美容、ダイエットなどは流行によって変わるものではなく、本来一人ひとりが持っている体質や日々の生き方や考え方、生活習慣が作り上げるものだからです!

このような大事なことに気づく前にさまざまな疾患を発症したことで大きな学び&経験をして理解してきたことは、ボーンブロススープだけに頼るのではなく、流行だからと飛びつくのではなく私の体質はどんなもので、食事には何を食べれば健康を維持し体型も大幅に変化しないでいられるのだろうというあなたの基準を知ることが大事なポイントになります!

日々筋トレなどをしている私は、ジムで見かける同じ女性の体型がみな違うのと同じで、人によって体質に合わない食べ物だってありますから自分にとってどうなんだろうという視点からこういった情報を取り扱っています。

自分軸を持っていないと、次に違う流行の食べ物が出てきたらそれに飛びつき、その食材がスーパーからごっそり消えるという不思議現象がおきますので、くれぐれも食べ方や健康、ダイエットについては流行には付き合わないようにしたいものですね!

個人的にも、体調不良&さまざまな疾患を発症したあと、学びを続けながらいろんな実践をしてきて一時期はヴィーガンなどもやってみたりしましたが、結局は野菜や良質なたんぱく質、発酵食品を中心に糖質を少なめにする食事内容が合っていたと気付きそのような生活スタイルをしながら、たまには羽目を外してジャンクフードも食べたいのなら良いよと口にすることがあります。

例えば、あなたがどちらかというと現在は加工食品やジャンクフード、外食、糖質に偏りすぎた食生活をしているのならボーンブロススープを上手に活用して体のバランスを整えていき、体質改善をしながら食事の内容の切り替えを学びながら実践していくことをおすすめします!

健康は自分が育んでいくものであり、誰かが与えてくれるものではないという事実とも向き合い、ボーンブロススープも上手に活用しながらあなたにとっての体調管理をやっていって頂くために、この記事が役立っていれば幸いです!

最後になりますが、アーユルヴェーダという世界三大医学の一つでは、人間の体質は母親が受胎したときに決まると考えられていてこれは生涯変わらないと言われています。

そして誕生してその後成長し、日々の暮らしの中で何を食べ、どんな生活習慣を持っていて考え方はどうなっているのかなどによって徐々に本来の体質と違っていき、そのバランスが本来持っている体質の許容範囲を超えてしまったときに病気や体調不良として現れると考える面があります。

個人的にもこれを経験した者として私の場合は確かにそうだったと言えるので、発症する前に気づき、ボーンブロススープなどを活用しながら食事を含めた生き方の見直しなどをして健康に活かしていっていただければと思います。

今回は、ボーンブロススープの作り方レシピや効果について情報をまとめてシェアしていきました!

関連記事

  1. 2週間で5キロ痩せるダイエット方法は?

  2. 1週間スクワットをした時のダイエット効果と正しいやり方は?(女性…

  3. おすすめのマヌカハニーと効能は?副作用は大丈夫!?

  4. 自宅でダイエット!おすすめの筋トレメニューは?

  5. 卵を生で食べすぎると太る?賞味期限切れの卵はいつまで生で食べられ…

  6. 見た目年齢を若く&見た目体重を減らす方法

おすすめ記事

  1. 2週間で5キロ痩せるダイエット方法は?

人気ブログランキング

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も当社および情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。ご質問やご相談はこちらまでお問い合わせください。

ページ上部へ戻る